キャッシング現金サービス

~KANAの車買取サイト~

キャッシングと限度額について

キャッシング、消費者金融と銀行カードローンはカードを使って現金のサービスを受ける事が出来ますが個人により上限額が決まっています。上限額が決まっていますので、その額を超えての利用は会社規定により出来ない事になっています。キャッシングは銀行系のサービスでクレジットカードに付帯していますが個人の口座に振り込まれるようになっています。

銀行が発行するキャッシングは末端機器から上限額において現金サービスが行われますが、全ての利用で手数料が1回払いの場合でも個人の口座より差し引かれます。数回払いの場合は利子と手数料を個人の口座より支払う事になっています。

消費者金融は独自のカードで個人の銀行口座より利用回数により利子を含めた元利合計を希望の支払い回数により毎月、返済をしなければなりません。いずれにしましても個人の銀行口座がないと利用できなくなっているのが銀行系ですが手続きが簡単なのは消費者金融で自社の末端機器を利用して現金のサービスを受け、また返済する事もできます。