キャッシング返済計画

~KANAの車買取サイト~

チャンスを掴む!

キャッシングは一般的によくないものという風潮がありますが、本当にそうでしょうか?

確かに使い過ぎはよくないものかもしれませんが、場合によっては自分の「チャンス」に役立つこともあります。

私がキャッシングをするのは「チャンス」のときです。

キャッシングは負債と思われがちですが、私は負債になるようなキャッシングはしません。

すべて自分への「投資」です。



無計画にキャッシングをしたり、お金に困ってキャッシングをするのは確かに注意が必要です。

私の場合は手持ちのお金が無いにも関わらず、目の前に今しかないタイミングでチャンスが訪れた場合はキャッシングをします。



人が生きていれば、自分の現在のお金の量とチャンスのタイミングが合わないときだってあります。

 キャッシングするときに、もし計画的に返済できる見込みがあるなら私はキャッシングをします。



例えば金欠のときに限って、親友が結婚することになりました。

かなり突然に結婚決まり、バタバタと結婚式まで短期間しかありませんでした。

親友の一生に一度の晴れ舞台です。御祝儀や結婚祝いなどをあげたいです。

別の見方をすると、親友を祝うチャンスです。

それで私はキャッシングをしました。そして無事に結婚祝ってあげることできました。

もしキャッシングをしていなかったら、何も祝ってあげられなかったと思います。

もちろん、その後しっかりとキャッシングしたお金は返済しました。



このように、キャッシングはチャンスだと思うのです。